シオン祭

2018.11.14

 

「だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。」
                        コリントの信徒への手紙二5章17節

 

 11月3日(土)は、学院の文化祭「シオン祭」が開催されました。2日(金)の午後は、中高シオン祭も合わせて実施されました。今年度のテーマは「FRONTIER」でした。写真は中高の装飾ファミリーの生徒たちが作成した、シオン祭のイメージオブジェです。第3校舎吹き抜けに飾られました。男女の生徒が、扉を開いて新しい一歩を笑顔で踏み出している、爽やかなデザインです。将来への希望を感じるような、とても素敵な装飾だと私は思いました。
 中高は共学1年目を迎え、男子生徒も入学してきました。学院全体にも今、新しい風が吹いています。生徒たちもその変化の時を感じ取っています。学院の変わらない土台はしっかりと守りつつ、将来を見据えて、新しい取り組みにもチャレンジしていきたいと思います。
                  (学院宗教主任 鬼形惠子)