春はめざめる

2021.03.22

「球根の中には 花が秘められ、
さなぎの中から いのちはばたく、
寒い冬の中 春はめざめる
その日 その時を ただ神が知る。」
       讃美歌575番

 高校は3月1日(月)、幼稚園は3月15日(月)、小学校は3月16日(火)に卒業式が行われました。中学校は3月25日(木)の終業礼拝が、卒業証書授与式を兼ねます。各校共に、年度の終わりを迎えています。
 今年度の4月は緊急事態宣言の中、学校は休校となり、オンラインで学校生活が始まりました。不安で、先の見えない、忍耐の多い日々でした。行事の多くは中止となり、変更を余儀なくされました。1年が過ぎ、コロナ対応の日々は続いていますが、6月の分散登校以降、なんとか工夫しながら学校生活を生徒と共に歩むことができたことに心から感謝します。生徒たちを学校に迎えて、感染を予防しながら日々を過ごすことは大変な努力が必要でしたが、振り返ってみると、それ以上に生徒の笑顔や成長に励まされた日々だったと感じるのです。そして私たちには、いつも共に見上げることができる神さまの愛と導きがありました。2021年度もまだまだコロナ禍は続くでしょうが、神さまに信頼して、共に歩む者でありたいと思います。 今年度のチャペル便りは今回で終わります。2021年度は4月12日(月)よりスタートします。1年間ありがとうございました。