もうすぐ夏休み

2021.07.19

「空の鳥をよく見なさい。種を蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値のあるものではないか。・・・だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。      マタイによる福音書6章26節・34節

 幼稚園は7月15日・16日、小学校は7月20日、中高は7月21日をもって、各校共に夏休みに入ります。今年度も学校では外部で行う大きな行事は実施できませんでしたし、まだまだ制約の多い毎日を過ごしてきました。長引くコロナの感染防止のために、誰でもマスクが息苦しく感じる時もあり、また疲れを感じる時も多かったのではないでしょうか。生徒たちも、よく頑張ってきたと思います。
 梅雨明けも近づき、少しずつ夏の青空が広がるようになり、夏休みに入ることができることを心から感謝します。夏休みも、中高では補習・補講やクラブ活動で、学校にはしばらく生徒たちのにぎやかな声が溢れます。
 暑さの中、子供たちの健康が守られ、リフレッシュできるお休みになればと願っています。
※写真は、小学校正門から礼拝堂に向かう小道に咲くユリです。