佐藤優氏 3日間集中講義

2021.03.24

作家の佐藤優氏による、中3の生徒14名を対象にした集中講義が3月17日(水)、18日(木)、24日(水)の3日間実施されています。テーマは「未来を生きるための読解力の授業」。キリスト教文学の一つである、三浦綾子著『塩狩峠』を手掛かりとして学んでいます。各回3時間の授業は中3生にとってはハードでしたが、2回目の授業では随分慣れ、生徒の吸収力を感じました。「あっという間に過ぎたように感じた」と言っている生徒もいました。3日間の貴重な授業は一人ひとりの生徒が、「言葉」と向き合い、物事を深く考える時間となっています。