第1回防災避難訓練実施

2021.06.09

 今年度初めてとなる今回は、地震を想定した避難訓練でした。放送の指示に従い、防災頭巾をかぶり、慌てず速やかにグラウンドに集まりました。小久保校長の講評では、避難までの目標時間にだいぶ近づいてきたこと、自分の身を第一に守るための行動を取ること、また、日常から避難経路を確認することについて話を聞きました。「備えあれば憂いなし」と言うように、日頃からの準備に加え、正しい知識と判断力を身につけ、自分の命を守るようにしてほしいと思います。