理科室、フル稼働で実験!

2021.10.11

対面授業の再開と共に、理科の授業では実験が盛んに行われています。

7日(木)生物室、物理室、化学室Ⅰ、化学室Ⅱの特別教室では、実験を含んだ授業が展開されていました。

 

中学2年生 理科1の授業ではスチールウールを使った鉄の燃焼実験。

燃焼前と燃焼後の重さを測定して、実験から分かったことをプリントでまとめました。

中学2年生 理科2の授業ではBTB溶液を使った、オオカナダモの光合成の実験。曇り空だったので、この日の実験は人工照明での作業となりました。

「こうなるかも?」と予測し、Chromebookで共有しながら、仮説を立てて検証するプロセスを大切にしています。

高校2年 化学選択者の授業では、ルミノール反応で起こる化学発光の実験。

ビーカーに入ったルミノール溶液に過酸化水素水をゆっくりと注ぐと、消灯した真っ暗な化学室に青白い光が灯り、思わず歓声を上げていました。