中学生、久しぶりのLHR・総合学習の時間

2021.10.13

8日(金)6・7時間目は、夏休み明け最初のLHR・総合学習の時間。

 

1年生は、第1体育館でクラス対抗ドッジボール大会を行ないました。

クラスを2グループに分けて計8グループでのチーム戦。密を避けるために、応援する時は教室に戻り、Meetの画面で視聴します。クラスを越えて競技する機会が、今年度はまだなかったので白熱した試合となりました。優勝した1A①チームには学年より手作りの賞状が授与されました。

2年生は、学年主任より次年度行なわれる国内研修旅行についての話を聞いた後、シオン祭の計画をクラス毎に話し合いました。動画作成、インタビュー、演劇など各クラスの個性が光る、楽しい出し物が期待できそうです。

3年生はブリテンホールに集まり、軽費老人ホーム鎌倉静養館 副施設長である伊藤尚子先生より講演していただきました。

「感謝して受け入れる」というテーマで、老人ホームの様子、福祉の仕事・ケアすることについてお話くださいました。

鎌倉静養館の歩みを映像で視聴し、英和との交流は昭和62年から現在まで続いていることを知りました。今年度は訪問出来ませんが、理解を深めて、来年度に備える時間となりました。