高校実技系教科の選択授業

2022.06.08

高校生になると、選択科目を履修するようになります。高校1年生では音楽・美術の芸術選択、高校2年生は3分の1、高校3年生は半分近い授業が選択科目になります。(詳しくはリンクを参照)

高等学校カリキュラム

英語選択や文理選択など、大学受験に向けた主要教科の選択科目の他に、実技系の選択科目も含まれており、多様な進路や興味に合わせた科目が受講できます。

今回は実技系教科の授業風景を紹介します。

 

高校1年生 選択音楽

ミュージカルやオペラ、オーケストラなどの鑑賞をはじめ、世界や日本の様々な音楽文化を学ぶ授業。本時は合唱コンクールの練習。

高校1年生 選択美術

絵画を中心にデザイン、工芸などを学ぶ授業。本時はステンドグラスのキャンドルライト制作。

高校3年生 選択食物

ライフステージにあわせた栄養学や調理学を学びながら、ほぼ毎週の授業に調理実習を取り入れて、調理技術の向上もはかっています。この日のメニューは「筑前煮・赤飯」

高校3年生 選択工芸

陶芸、染織など工芸作品の制作を通して、素材の特性や技法、デザインを学びます。本時はテキスタイルデザインの授業。