【国語】体育祭の思い出を詠む!

2022.07.15

体育祭後、高校2年生の授業で「体育祭」をテーマにして短歌・俳句を作りました。

楽しい気持ちや悔しい気持ち等色々な気持ちが入り混じった特別な日である体育祭をリズム良く言葉にしました。

・俳句

ライバルが 暑さと汗に 変わってた

観覧席 競技出ずとも 汗握る

演劇部 一人抜かした ドレス着て

ビリからの 勝ち方知ってる 緑組

体育祭 最下位だけど 楽しんだ

体育祭 クラスの仲が 深まった

・短歌

ビリだけど 放送かかる 頑張れと 私のことは そっとしといて

応援団 ダンス踊って 歓声が アイドルになった あの3分間

リレー前 チームメイトと円陣で 気合いを入れて トラックに立つ

後輩の 思いを胸に 部活リレー 二位を取って 思い叶える

来年は 部活リレーに 出れるよう 今日から練習 始めようかな

体育祭 涙に笑い あふれ出て 勝つも負けるも 笑顔で終わる

閉会後 消毒ボトル 一個ない 全速力で 走り回った

ファミリーに ならなかったら 退屈祭 来年こそは ちょっと働く

体育祭 終わった後に ハチマキを 女子と交換したかったなぁ

帰り道 休みになれと願ったが メールは来ない 水曜の朝