秋の試合に向けてクラブ活動再開!

2022.09.09

7日に前期期末試験が終わりました。試験に向けて高まっていた熱い気持ちを、クラブ活動に切り替えた生徒たちの部活動の風景です。

第2体育館で練習していた、剣道部の中2生は

「次の秋季大会は、中3の先輩が引退しており、中2・1年で臨む新人戦です。今までは、先輩たちが引っ張ってくれたが、今度の大会は、自分たちの力で市大会、県大会に進めるように頑張りたい。」と意気込みを聞かせてくれました。中1生への指導も熱心におこなっていました。

ソフトボール部の中2・1生は他校との合同チームで試合に臨みます。「目標を高く持ちたい!」と話していました。同じグラウンドでは、ハンドボール部の1年生も1から丁寧に顧問の指導を受けています。

中学バスケットボール部3年部長は、「神奈川県中学校私学大会は私たちにとって中学最後の引退試合になります。私たちはコロナの影響で3年間、ほとんど試合が出来ませんでした。今度の私学大会で、今までの全てを発揮したいです。表彰状も持ち帰りたいです!」と意気込みを語ってくれ、試合を意識した実践練習に熱心に取り組んでいました。

高校バドミントン部も神奈川県高等学校新人大会に向けて、練習に取り組んでいました。

感染症対策で思うように練習や試合に打ち込めなかった時期を乗り越えて、目標に向かって頑張る英和生の姿が見られました。