【キャリア塾】中学3年日テレ×授業「情報の海の泳ぎ方」

2023.11.22

17日(金)日本テレビ4名の方をお招きし、中学3年生を対象に「情報の海の泳ぎ方」と題した授業をしていただきました。

まず、コンプライアンス推進室の林恭子さんより、フェイクニュースの実態を実際の映像を通して、悪質なフェイクニュースへの対処方法や、事実確認や情報の取捨選択など、情報との正しい付き合い方を学びました。

さらに、田邊研一郎アナウンサーより、「5分で滑舌がよくなり、スピーチがうまくなる方法」と題し、ほんの少し意識するだけで変化が感じられる話し方のコツを伝授していただきました。また、ご自身の進路決定についての経験談など、キャリア教育につながる話も織り交ぜてお話しくださいました。

後半はクラスごとに分かれてのグループワークを行い、自分たちが「記者」になったと仮定し、海外ニュースの真実を突き止めるには、どの機関に取材を行えばよいのか考えたりと、情報の「一次情報」を突き止めることで、社会の仕組みを知ることにも繋がりました。

生徒の感想

「情報を伝えることが、簡単ではないということが、今回のお話でわかりました。」

「いつも見ているニュースの裏側のVTRが、興味深かった。情報を発信するのに、色々な人が関わり、直前まで慌ただしい様子が伝わってきた。」

架空の画像を生み出す生成AI(人工知能)の技術が高まり、今後見極めが難しいケースが増える中、情報をどう見極め、どう役立てるのかを学ぶ貴重な機会となりました。