国語 ブックトーク&手書きPOP作り

2023.12.01

国語の授業では、ブックトークを取り入れた授業が進められています。

中学2年生の「国語」の授業では、選んだ本の表紙やお薦めポイントをスライドで紹介しながら、本の魅力や自分の感想を伝えました。毎授業約5名の生徒が発表した後、どの本が読みたくなったか無記名投票をおこない、読書意欲を高めあっています。

高校1年生の授業「現代の国語」では、1人1冊おすすめの本を紹介して、クラスメイトに向けて、新たな本への興味を喚起するよう工夫を凝らした発表をおこないました。生徒たちは自分の推しの1冊ということで、熱のこもった発表を聞かせてくれました。Chromebookを用いて観点別に全員がお互いの相互評価もおこないました。

次の授業では、図書館で本の手書きPOP作りをおこないました。自分が選んだ本の魅力を伝えるためにどのようにデザインするか試行錯誤し、独自の視点で本の世界を表現しました。出来上がったPOPは、クラスごとに冊子にして、図書館や教室で多くの人に見てもらう予定です。創作や発表を授業の中に取り入れながら、「伝えあう力」も高まりました。