学校法人横浜英和学院創立140周年記念事業募金報告

2021.09.01

 横浜英和学院は、2020年10月28日、皆様の学院を愛する熱い思いと祈りに支えられて、創立140周年を迎えることができました。その記念すべき時を覚え、学院のさらなる教育環境・施設整備の充実を目指して、2018年6月より2021年3月までの約3年間にわたり、募金活動を行ってまいりました。お陰様で多くの方々のご理解とご支援を賜り、ほぼ目標額を達成することができましたことを、ここに深く感謝申し上げます。
 2018年度から中高が男女共学になり、男子生徒たちが広々とした人工芝の第2グラウンドでサッカーに熱中している姿があります。また、その近くの幼稚園園舎は、耐震工事や園庭・室内がリニューアルされて、より安全な教育施設になりました。コロナ禍の中でもICT教育環境が整っていたおかげで、対面授業ができないときもオンライン授業等による充実した教育活動を継続することができました。現在は、中高生のクラブ活動のための部室や集会室、トレーニングルーム、小学生の放課後活動用建物が建設中で、12月の竣工を楽しみにしております。恵まれた教育環境の中で、豊かな人格を確立し、主体的に自らの使命を広く社会や世界で果たせる人間の育成に、今後とも励んでいく覚悟でおります。
 末筆になりますが、皆様のますますのご健勝とご発展を祈念するとともに、引き続き本学院へのご理解とご支援を賜りたく、よろしくお願いいたします。

学校法人 横浜英和学院
理事長 伊藤 美奈子
学院長 磯貝  曉成

**********************************

   目 標 額   1億円
   ご寄附総額   993件  88,945,500円
   使   途   以下の取組みのために用いさせていただきました。
    (1)園児から小・中・高校生まで使える新しいグラウンドの整備
    (2)時代に適したトイレのリニューアル
    (3)幼稚園園舎リニューアル及び園庭の整備
    (4)ICT教育設備の充実
    (5)中高クラブ新部室棟及び多目的ホール等の建築

なお、個人10万円以上、団体・法人30万円以上のご寄附をくださった方々

のご芳名を記した銘板を、本館1階正面玄関ホールに掲出しております。

**********************************

① 園児から小中高生まで使える第2グランド(3000㎡)の整備

 

② 時代に適したトイレのリニューアル

③ 幼稚園園舎リニューアル及び園庭の整備

 

④ ICT教育設備の充実(iPadを使った小学校6年生)

 

⑤ 中高クラブ新部室等及び多目的ホールの建築

  スチューデントセンター「オリーブ」(2021年12月完成予定)

左側・中央は、クラブの部屋

      右側は、1階部室、多目的トレーニング室

        2階多目的ホール、生徒会室

     中央奥は、小学校アフタースクール施設

*募金者芳名録リストは、以下のURLをクリックしてください。

https://tinyurl.com/v2hhxvk6