児童向け講演会がありました!

2017.02.10

 2月7日に、児童向け講演会がありました。今回は、アテネパラリンピックマラソン金メダリストの高橋勇市選手がお話に来ていただきました。

 高橋選手は、目の病気で視力を失いました。だんだん周りの物や字が見えなくなり苦労したことやパラリンピックのこと、また人一倍努力家だった小学生の頃のことなどお話してくださいました。高橋選手は、視力を失っていく恐怖や苦しみを経験し、自ら命を絶とうと考えたこともあったそうです。しかし、家族や周りの支えもあって再びマラソンを始め、パラリンピックに出るという大きな夢に挑戦し、実現しました。

 たくさんの困難に立ち向かって夢を叶え、そして今も頑張り続ける高橋選手のお話を聞いて、自分も夢に向かってあきらめずに頑張りたいと感じた児童が多くいました。