収穫感謝礼拝を守りました

2018.11.30

 一人一人が野菜や果物を持ち寄って、田村先生の「終わりがあるから美しい」という聖書のお話を聞き、毎日与えられる神様からの恵みに感謝して礼拝を捧げました。

 お昼には、持ち寄った果物をみんなで食べました。6年生が1~4年生のためにリンゴの皮をむいて手渡ししていき、共に恵みを分かち合いました。

 放課後、児童の代表が特別養護老人ホームハマノ愛生園に野菜や果物をお届けし、入居されている方々と交流の時を持ちました。

 また寿地区センターの炊き出しのために、お米や野菜をお渡ししました。