ウクライナに思いを寄せて

2023.03.10

3月17日(金)に、ウクライナから避難してこられたアリナさん、カテリーナさん、横浜YMCA柳原さんをお迎えして講演会が行われました。

まずは、児童会学級委員会よりロシアのウクライナ侵攻がなぜ始まったのか、劇を交えて説明がありました。その後、ウクライナの、美しい自然、美しい都市のお話を直接お伺いしました。また占領下にある地域のお話、その地域にカテリーナさんのご家族が今も生活をしていることをお伺いいしました。

講演会の後は、「平和への祈りの木」と募金をお渡ししました。愛する家族を故郷に残し、右も左も分からない日本で避難生活をする方々の助けになるようにと願いを込めてお渡しできました。

「平和への祈りの木」は全校児童が思いを葉っぱに書き込み模造紙に貼って、一本の木にしたものです。たくさんの児童が参加し、模造紙3枚になりました。お二人は大変感激して受け取ってくれました。