平和を考える講演会をしました。

2014.06.20

本校では、戦争の悲惨さや平和の大切さについて考えるための平和教育を行っておりますが、

今年度は、6月20日(金)に、全校児童向けの講演会を行いました。

 

さて、ルワンダでは、1994年にフツ族とツチ族の抗争による大虐殺が起こり、

部族間に深い憎しみの傷跡を残しました。

 

今回講演してくださった佐々木和之さんは、

同じ国に住む人同士の憎しみの感情の緩和と和解を目指し、

2005年から現在に至るまで、

現地のキリスト教NGO団体「REACH」の一員として、

ルワンダで働いておられます。

 

佐々木さんの一時帰国にあたり、

今回、お話をしていただくことになり、皆、熱心に聞き入っていました。