緑 みどり ミドリ みどり ミドリ

2017.05.01

上 戸 秀 夫

                           

 プレーデーは天候に恵まれましたが,昼頃からの風と砂埃。その中で,後半の保護者の綱引き,スウェーデン・リレー,大玉送り,紅白対抗リレーと盛り上がりをみせて無事終了。白組優勝。楽しい1日でした。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。疲れは取れましたでしょうか?子どもたちの頑張りには驚かされました。やる気が出るとこれ程までに力を発揮できるのですね。

 プレーデーが終わると,大型連休。気候も最適ですので,大いに神様の創られた自然に親しんでいただければと思っています。それにしても,この時期の木々のみどりの美しさに心を奪われます。一言みどりと言いますが,今の時期のみどり色の種類の豊富さ。深く濃いみどり色から始まり,その対極には,パステルカラーの淡い白に近いみどり色。それはそれは,数えることのできないほどのみどり色の数があります。自然界は,意図的にそれらを創り出しているのではなく,字のごとく「自然」にいろいろのみどりを創り出しています。木の葉が成長する過程で日々変化し,その変化もすべての木が同時に同じ色の変化をするのではなく,その木独自の葉の色の変化の過程を踏んで,その木のみどり色を創っています。いろいろの緑が混ざり合い,パッチワークのように自然のキャンバスを埋めて,素晴らしい景色を創り上げているのです。絵心があれば,このみどりの織りなす景色の素晴らしさを描き尽くしたいものだと,感動しながら眺めています。

 多種多様のみどり色が自分の持つ色を主張し,他の色を殺すのではなく共に絡み合って素晴らしい景色を構成している。このように,子どもたち,いや子どもたちだけでなく大人も,自分らしく自分を主張しながら,周りの人をも生かし,共に絡み合って生きていける。このような学校生活を送りたいものだなと,緑の美しさに見とれながら考えています。素晴らしいお休みをお過ごしください。