心も新たに(新年度を迎えて)

2018.04.04

磯貝 曉成

 

3月から4月,

卒業式そして入学式と別れと出会いの日々が交差します。

在校生は,それぞれ学年が上がり,日増しに一人ひとりの個性が育っていきます。

子どもたちの関心事が自分のことだけでなく同心円状に外へと広がっていき,教師にとっても,保護者にとっても,子どもの昨日と今日の違いに驚く日々を経験します。

子どもたち自身も,友だち同士において,周りの友だちへの気遣いの大切さを心に知らされていきます。

4月から,一人ひとりにとってさらに豊かな学校生活が始まりますことを切に祈っています。

 

末尾になりましたが,この4月から横浜英和小学校の校長を務めさせていただきます磯貝曉成と申します。

京都で生まれ,同志社大学大学院を修了後,静岡市の静岡英和学院女子中学校・高等学校で聖書を教え,その後,宝塚市に関西学院初等部の立ち上げに参画し,初代初等部長として第一期の卒業生を送り出しました。その後,キリスト教学校教育同盟に移り,小学校から大学の教職員の研修の企画運営を行ってきました。

そしてこの4月に,求められて横浜英和小学校に参った次第です。

木々と草花に囲まれた,丘の上の美しい学校。春休みに出会う生徒の一人ひとりの皆さんから受けた挨拶の爽やかなことが印象に残りました。

不思議な導きにより,横浜英和の小学生の皆さまとこれより学校生活を共にすることとなりましたことを心よりうれしく思っております。

子どもたちを通しての保護者の皆さまとの出会いをも大切にしたく思っております。よろしくお願いいたします。