【校長通信】心 を 立 て 直 し て

2012.05.01

上 戸 秀 夫(小学校だより5月号より)
   プレーデー・連休と、楽しい日・楽しい時が終わりました。

 プレーデー。心配した雨も上がり、良い天気のもと楽しくプレーデーを行うことができました。徒競走をはじめ、親子の種目・綱引き・リレー・大玉送りとそ れぞれの種目で、子どもたち・保護者の皆さんが熱く燃え、負けるものかと力一杯取り組んでいる姿は、大変さわやかに思えました。やる気満々で、周りを気に しないでわき目も振らずに精一杯力を発揮する、これがプレーデーの一番すばらしいことではないかと考えています。
 子どもたちの縄跳びの上達にも驚かされます。4月に入学したばかりの1年生も、先生方や6年生の指導よろしく、音楽に合わせてあのように跳べるようにな りました。上級生になればなるほど難しい技を簡単そうにこなす。つくづく「継続は力なり」と思わされました。続ける、こつこつとあきらめずに取り組む。こ れはどんなことに対しても必要な姿勢です。毎日の生活の中で何か一つ決めて、粘り強く取り組んでみようではありませんか。

 連休はいかがでしたか。木々の緑が目にしみるようです。連休中の天候の変化が激しく、計画通りに過ごせなかった面もあったのではないかと思います。が、 追いかけられるようにあわただしく過ごしている日々の生活から離れ、ゆっくり流れる時間の中で、神さまが創られた自然のすばらしさを十分味わうことができ ましたでしょうか。私など、「あの仕事がなかったら、○○ができたのに」「朝寝坊をしなければ、混まないうちに行けたのに」と「たら・れば」の連続で、消 化不良のままで連休が終わってしまいました。でもこのことをよく考えてみますと、「たら・れば」を言葉に出すということは、自分の責任を何かに転嫁して、 自分を慰めているようです。自分の至らなさ・非を認めたくないので、何か他のことに転嫁する。これではいけません。反省します。
 「連休が終わった。もう1日休みがあったら・・・」という妄想は捨て、心を立て直して毎日の生活を大切に楽しく送ろうと、自分に言い聞かせています。


【5月の予定】
  1日(火)身体測定
  2日(水)4月28日の振替休日
  3日(木)憲法記念日
  4日(金)みどりの日
  5日(土)こどもの日
  7日(月)地震避難訓練、児童会委員総会
  8日(火)検尿容器・ピンテープ提出
  9日(水)緊急下校訓練
 10日(木)授業参観、PTA総会
 11日(金)厚生施設委員会・ベルマーク委員会
 12日(土)体験入学1
   14日(月)厚生施設委員会
 14日(月)~18日(金)1年個人面談週間
 21日(月)パンと牛乳の日
 22日(火)海外伝道の日礼拝
        給食試食会(1年生・転入生保護者)
 23日(水)丘桜会ファミリーデー
 23日(水)~25日(金)3~6年自然学校
 28日(月)ペンテコステ礼拝
 29日(火)幼小交流会
 30日(水)1・4年耳鼻科検診
 31日(木)~6月1日(金)2年自然学校