校長メッセージ

There is Hope for your Future
あなたの未来には希望がある。

(エレミヤ書 31章17節)

校長 小久保 光世

There is Hope for your Future  あなたの未来には希望がある!

「私たちは世界と運命を共にしている」-新型コロナウイルスの出現は私たちに、それを実感させました。自分のいる場所とは遥かかなたの場所、国の人々と、いつのまにかネットワークされ、誰もその影響から逃れることはできない、ということを知りました。そして、今後の未来社会には、地球温暖化や地球規模の災害、新たな感染症やウイルスの出現など、様々な困難と課題が、私たちを待ち受けています。
予期せぬコロナ禍に見舞われた私たちは、今までひたすら猛スピードで走り続けてきた歩みを止め、スローダウンしながら、新しい生活の在り方、生き方を模索しています。大人が未来の生き方を模索している中、大人への階段を登っていく学生の皆さんが、希望をもってこの先の人生を進んでいくために、学校に求められていることは何でしょうか。
それは、どんな逆境にもへこたれず、生活を継続し、前進していこうという力を生徒につけることです。毎日の礼拝や聖書の学びはそうした成長力の堅固な土台となります。そして、神から与えられた自分の命を大切にし、「自分の人生には意味がる」と確信をもって言える体験や学び、「自分のキャリアは自分で作る」という意気込みで自分の人生を切り開いていく自主性、どこでも wherever 誰とでもwhoeverグローバルにつながり、連帯できる国際性です。そして、そういった豊かな人格の上に、社会で活躍していくための確かな学力、インテリジェンスを習得することが大切です。
青学英和での生活の6年後、生徒の皆さんが本当に自分がやりたいことを見つけ、自信と希望をもって、社会に巣立っていくことを心から願っています。

キリスト教を土台に据えた中高完全一貫教育

1880年明治13年にアメリカ人宣教師ミス・ブリテンによって、山手の地に「ブリテンスクール」として4人の生徒から始められた本校は、1916年に現在の蒔田の丘へ移転しました。そして100年後の2016年4月より青山学院大学系属校となり、2018年度からは共学校として、新たな歴史を刻むことになりました。「キリスト教に基づく人格教育を行う」という建学の精神のもと、謙虚に自立した社会的存在として他者や社会に貢献していくことのできる人格の育成を教育方針とします。
「神を畏れる」「自立する」「隣人と共に生きる」の3つの教育目標は、キリスト教教育、キャリア教育、グローバル教育として、6年間の教育プログラムの中で具体的に実践しています。

生徒像は “global person with 3 I’s“

青学英和の生徒像―それは「知性、品性、国際性をもったグローバルパースン」です。単なるグローバルリーダーではなく、キリスト教的な価値観を持ちながら多様性を受け入れ、様々な人々を理解し、共に歩んでいける知性(intelligence)、品性(integrity)、国際性(international mind)という3つのIを兼ね備えた国際人です。この3つのIとは、専門的技術・知識としての「知性」、うそ偽りのない誠実な生き方のできる「品性」、人との関係を積極的に築き共に協働していける「国際性」です。
経済や文化のグローバル化が進み多様化する世界にあって、男女がそれぞれ重要な働きを担い、「世界が私の働く場」という姿勢で、自らの賜物を生かし仕事を通して、生涯、人と社会に貢献していくこと。それを見据えた教科教育、進路指導、生活指導を行っています。
特にグローバル教育は、長年、先進的に進めてきた実績があり、海外の姉妹校と、20年以上にわたり、連携関係を築き、毎年200名以上の生徒が、海外での生活を体験してきました。姉妹校がオーストラリアに2校、アメリカと韓国に1校あり、海外研修、短期留学、受け入れプログラムなどで活発な交流を行い、生徒は現地で体験的にグローバルな思考や行動を習得しています。ニュージーランドの2校の提携校では、夏休みの短期留学やターム留学が可能となっています。さらに来年度からは、カナダでの全員参加の海外研修などが予定されています。学内には多数の帰国生も在籍しており、男女共に生徒全員がグローバルマインドを自然に習得できる環境があります。
また、アメリカのカルフォルニアバプテスト大学、ベールビュー大学、カナダのブリティッシュコロンビア大学など、海外の大学との交流もさらに積極的に進めていきます。

確かな青山学院大学との高大連携

横浜英和学院と青山学院は共に、アメリカメソジスト派の宣教師によって創立された学校です。系属校化は、「心を清め、人に仕えよ」の横浜英和学院のモットーと、「地の塩、世の光」として神と人に仕え社会に貢献するという青山学院のモットーによる両校の教育理念の一致に根ざすものです。系属校提携から5年が経過し、今後はさらに連携関係を本格的なものとし、共にキリスト教を基盤としたより豊かな教育を行っていくこをめざしていきます。
大学出張講義や学問入門講座への出席、渋谷、相模原キャンパス訪問、キャリアガイダンスの実施や青山学院大学への系属校推薦など、連携事業も軌道にのり年々より確かなものとなっています。

あなたの未来には希望がある。
本校に入学する生徒の未来のために、生徒、教師、保護者の皆様が共に一体となって、新たな学校創りを推進していきましょう!